コラム お知らせ
コラム

東亜不動産コラム

お前はもう住んでいる…  〜西区島崎で見つけた「テラハ」の場合〜

2018.07.31 このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎の田舎JKが月出のアパートへ上京した話から

宮崎のいち田舎JKだったわたし(ライター福永)は、地方公立大学進学を機に熊本へ上京した。
一般的に東京へ行くことを指す「上京」という言葉が正確な意味をなしていないのは百も承知である。

 

民放がたったの2局(いまだにだお)しかなく、「月9」が週末の夕方とかにあり、夏の風物詩である「24時間TV」がなんと24時間映らないという、そもそもの番組コンセプトを平気でぶっ壊すほど「陸の孤島」にいた私にとって、熊本に上(のぼ)ることは、「上京」といっていいほどの事件だった。
(断っておくが宮崎は大好きなふるさとだお)。

 


高速バス「なんぷう」に乗って熊本へ向かう途中、車内から自衛隊通りの桜並木を見たのが昨日のことのよう…

 

 

私にとって「最初で最後」となった一人暮らしの舞台は大学近くの月出にある1Kのアパートだった(まだあったお)。
2階建てに8世帯ほどが入居できる住宅物件で、SAKODAで購入したベッドと田舎から持ってきた大量の本と、ちいさいのから大きいのまで、当時ハマっていたぬいぐるみをディスプレイしたら、フリースペースなんてほぼなくなる空間。
それでもわたしにとっては“城(しろ)”だった。

 

ガラス張りのサイドテーブルには、タッキーの切り抜きと、宮崎の海で拾ったちいさな貝殻をそっと並べて置いた。
ぬいぐるみは、くまのプーさんとかのディズニー系。
なぜか、ピンクのアンブレラを開いた状態で部屋に立て掛けていた。
あの頃のわたしに、何が良いと思ってそんな城を築いてしまったのか聞きたい。

 

都会でスタンダードカジュアル(かもしれない)な留学経験などなく、大してお金持ちでもなかった我が家は家族旅行にひんぱんに行けるわけでもなく。
ほぼ初めて親元を離れた一人暮らしは、18歳のわたしにとって、否応なく、人生最大級に胸を高ぶらせる経験となった。

 

飽きれるほどふつうでかけがえのない時間。
飛びあがるほどうれしいことがあったときも、心がはり裂けそうなことがあったときも、わたしが帰ってくる場所は1Kのアパートだった。
わたしの成長も失敗もうそも本当も、すべて、この部屋が、見ていた。

 

壮大な前置きが終わったところで、田舎のいちJKを経て熊本に上京した「ちょっと大人になったわたし」が、「東亜不動産」の気になる物件をめぐり、ケンシロウばりに「お前はもう住んでいる…」と叫びたいだけの妄想コラム、スタートしますっ。

 


こんなクソおしゃれな部屋に住めたら…良いよね〜!実際はくまのプーとアイドルまみれのアパートでした。

 

 

軽井沢だけじゃない!あの「テラハ」が西区にあった…

る〜るるっるっるぅ〜♪ ティラー・スウィフトのあの曲が聴こえてきたら、自然と胸がムズキュン、としてしまう人、はい手を挙げて。
「テラスハウス」略して「テラハ」にハマった経験がありますね?

 

「用意したのは、すてきな家と車だけ」のフレーズでおなじみ。
「テラスハウス」といえば、見知らぬ男女6人が共同生活をおくる人間模様を追った人気リアリティ番組。

 

月出のアパートに上京してから、熊本在住歴15年。
新築から中古まで賃貸のみ転々としつづけているわたしが、西区島崎にあの「テラスハウス」の文字を見つけたときは、思わず胸がドキ、と高ぶってしまったものだ。
何ならもう少し早く教えてほしかった。

 


「テラハ」ファンならわかるよね?一人ひとりがカギをオシャレに取って行くシーンわかるよね?

 

 

「テラハ、軽井沢じゃなくて熊本にあったんやね…」。
(ちなみに現在は“テラハ軽井沢編”が放映中だよ!)

 

西区島崎というと、熊本市内中心部から車で約15分ほど。
熊本の「テラハ」は都会と自然のバランスがちょうどよい場所にあり、目の前にはチョロチョロと細い川が流れていた。
誰かがここで洗濯でもするのかな?

 

玄関から入ってすぐ左手がリビングで、目の前には2階へと続く階段があり、2階には3部屋用意されていた。
リビングはけっこう広めで、陽当たりも良好。
とくに白のナチュラル系フローリングが部屋を広く見せ、思い切りリラックスできる雰囲気をつくってくれているようだ。

 


壁も白、床も白で何だか美術館のよう。シェアハウスは無理だが同棲なら可能だぜ!(パパママの了解はとってね)

 

 

熊本の「テラハ」は、サイズ感や間取りからいって複数人が同居する「シェアハウス」向きとはいえない。
(キュンとさせてごめんなさ〜い)

 

たとえばふたりで暮らすとしたら、2階の3部屋はそれぞれの趣味の部屋として使うのもいいだろう。
寝室は別として、筋トレ部屋、漫画部屋、映画部屋、洋服を集めた部屋…etc.

 

白(シロ)は、普遍性。
スタンダードな間取りとデザインだからこそ、これから何色にも染まる可能性を持った色だから。

 

この真っ白なアパートはあなたの城(しろ)になるかもしれない。
もちろん、そこに台本は一切ない。

 


「SEE YOU NEXT DOOR…」っていう予告文字が流れてきそうだよね! えっ、そんなことない?

 

 

今月のもう住んでる家
terrace house 島崎A(西区島崎2-2-8)

TOAコラム コラム一覧

2018.10.30

いま、沖縄がアツい!? 岩本社長が「マル秘投資テクで高利回りの土地GET」の噂に迫った!

アロハ〜♪ 前回のコラムが好評で嬉しい東亜不動産の代表取締役 岩本です。 思った以上…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.10.26

Uターン系女子!土屋望生さん/ホームステージングでインタビュー

なーつがすーぎー 風あざみぃ〜   秋らしい季節になってきましたね! ズー…

ライターイメージ

「特集」

2018.09.22

僕の中古住宅物語#03

前回、最高の物件と巡り合ったが 寸前で買えなくなってしまってから 僕はやる気を失って…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.28

ワイキキへ行きたいか〜?! 社長がハワイ不動産を推す3つの理由

こんにちは! ハワイ大好き、東亜不動産の代表取締役 岩本です。 どれくらい好きかとい…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.08.20

ボクの中古住宅物語 #02

前回、賃貸よりも中古住宅買っちゃう方がお得じゃん! と考えた野田は中古住宅探しに邁進…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.06

現役大学生にインタビュー!大学生の賃貸選びの実情

高校生から大学生になるとき、準備することはたくさんありますよね。 では、その中で一番…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.31

お前はもう住んでいる…  〜西区島崎で見つけた「テラハ」の場合〜

宮崎の田舎JKが月出のアパートへ上京した話から 宮崎のいち田舎JKだったわたし(ライ…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.19

不動産は人生のステージアップ。 HARU lab.主宰の相藤春陽さんの場合

場づくりで、人とつながる。 自宅から一歩踏み出すことで広がった人脈。 ※今回ご紹介す…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.09

ボクの中古住宅物語 #01

はじめまして!ズートリ野田です。 今日から始まります「ボクの中古住宅物語」 本コラム…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.06.19

バス停まで徒歩20分。では馬では何分?乗馬初心者が検証してみた。

あっ、こんにちは、ジャンプ力に定評のある前田と申します。 すみません、御手洗いで足を…

ライターイメージ

「特集」

2018.06.05

月間タシロ

みなさんこんにちは。   センチュリー21東亜不動産・事務の田代です。  …

ライターイメージ

わたしは、何でも知っている
「月刊タシロ」

2018.05.31

田中のただいま建設中!

こんにちは!センチュリー21東亜不動産の田中雄一朗と申します。 新しくブログを始める…

ライターイメージ

マンションの建設現場を
全力取材「ただいま建設中」