コラム お知らせ
コラム

東亜不動産コラム

ボクの中古住宅物語 #02

2018.08.20 このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、賃貸よりも中古住宅買っちゃう方がお得じゃん!
と考えた野田は中古住宅探しに邁進していた。

 

 

 

中古住宅さがしは、宝さがしだ

 

子供のころガチャガチャやカードダスにハマりませんでした?

中古住宅さがしはまさにそれ!

 

中古住宅探しを始めてからは毎日のように新着物件をチェック!

朝起きて、電車の中で、昼休みに、寝る前に。

 

なんでそんなに一日何回も見るかって?

答えは「最高の物件は一瞬でなくなる」から!

 

数ヶ月くらい物件探しすると気づくのが

「ずっと残る物件」と「すぐに無くなる物件」があること。

 

いろんな物件を見てると次第に審美眼みたいのが身について

見ただけで「あ、これいいヤツや!」って分かるようになってくる。

 

なので中古物件選びはあせらずゆっくり。

自分の中に客観的なモノサシができるまでは焦って購入しないほうがいいと思います!

 

 

 

 

 

 

いい感じの見つけたら秒で内覧

 

 

ちょっとでも気になった物件があったら即内覧に行くようにしてました。

実際に見てみると写真と違った情報が沢山みつかります。

 

素敵な屋根裏部屋があったり、写真よりもはるかに広かったり。

BBQができるくらい広い庭があったり。

 

特に新着物件は急いで情報を上げる場合もあるので

物件の推しポイントが出てなかったりします。

 

逆に、ヤバい部分も

当時、内覧した物件で庭にどこにも通じていない扉があり(開けると壁)

そして、バスルームではエイリアンが暴れたんじゃないかってくらい紫と緑の液体がぶちまけられた物件がありました。

 

あの時、不動産会社の方との気まずい空気は忘れることはないでしょう。

 

またある時は、

すごく良い物件を見つけてすぐに内覧に行き

物件自体もリフォームすればかなり理想的な間取りになりそうでした

 

問題は、近隣の状態。

近くにコンテナハウスみたいなのがあり

そこに看板が立ててありました。

 

そこには赤い荒々しい文字で

「ここで犬にしょ○べんをさせたらコ○ス」

と書かれていました。

 

あぁ恐ろしい。

暑い夏には丁度いいホラーでしょ?

 

内覧時は物件だけじゃなくて近隣の情報も散歩してしっかり見ることが大事です!

 

 

 

 

 

 

そしてついに見つかる理想の物件

 

 

約半年に及ぶ物件探しの末、ついに理想の物件に出会いました。

休日と仕事終わりを使って内覧に行った数は20件近く。

あぁ疲れた!

 

元建築家の住んでた三階建ての家。

20帖以上のリビングに1階には店舗用に使える部屋が2つあって

直接2階に上がれる玄関も付いてる。

 

駐車場も二台あるし

こんな物件見たことない!

 

僕はすぐに内覧に行った。

 

夫婦と両親と見に行ったその家は

とても素敵な家で

 

おそらく新築で建てようものなら

土地と建物で5000万~6000万くらいなんじゃないか?ってくらい立派な家だった。

 

そんな物件が土地含めて3000万以下で売り出されていた(土地も高い場所だったので2000万近くはする)

 

これが中古住宅の醍醐味!

どこぞの会社の社長みたいな家に入社3年目の新米が住めるかもしれない。

 

外から嬉しそうな顔で家を眺めるお袋の横顔を見て

妙な気恥ずかしさを感じた。

 

 

 

 

 

嬉しさからのパワーボム

 

 

 

ここからはスピード勝負とどんどん話を進めた。

ローンはもちろん35年!

僕一人の収入だとローンの限度が届かないので嫁さんと合算でローンを組むことになった。

 

そして銀行の人と何度も打ち合わせをし

ローンの申請へ

 

「まぁほぼ100%通ると思いますよ〜」

 

という言葉に安心していた。

 

数日後、銀行から電話があり

 

「旦那さんの信用に問題があってローンが通らないみたいです」

 

簡単に説明すると

過去に借金や返済の滞りがあると、

その情報は記録されローンが通らなくなるそうだ。

 

今まで、一度も借金や借り入れしてないしクレジットで買い物もほとんどしてないのに!

 

なんと原因は

 

「携帯電話の割賦支払いの滞り」

だった。

 

これはめっちゃ落とし穴だった。

 

専門学生の頃に

学費の支払いでお金が足りなくなって何度か携帯の支払いが遅れたことがある。

それが原因になってローンが下りなくなっていた。

 

まじですか!

 

通常の電話料金が遅れても問題ないけど

最近の携帯は高額な端末の料金を分割で払う仕組みになってて

契約の際「割賦契約」を結ぶ。

 

その端末の割賦払いは遅れると信用情報に傷がつくのだ。

 

あぁ。。。。

なんてこったい。

 

それでも何とか借りれる銀行を探して2社、3社。

ついに見つかったけど、元々0.9%だった金利がなんと4%まで上がった。

 

月々の支払いに換算すると9万円が11万円に変わる。

これが35年間だ。

 

学生時代の自分のアホなミスが数百万のマイナスになるなんて。

自分の息子にはきちんとファイナンスを教えなければ。。。

 

それでもこれ以上の物件はもう出ない!

と覚悟を決めて売買契約を結んだ。

 

通常、売買契約を結べば確実に購入できる。

 

「あぁローンの支払いはきついけど、実家の家賃と同じくらいだし頑張って働けば何とかなるかな」

 

とホッとしていた。

 

甘かった。

人生はトラブルの連続である。

不動産屋さんから連絡があり

 

「売り主の方が知り合いに売りたいとおっしゃってて、売買契約後なので難しいと説明しているのですが・・・」

 

その後、粘りに粘ったけど

結局、売り主の知り合いに家は渡った。

売り主も近所に住んでいたので仕方ない。

 

でもかなりショックだった。

中古住宅の場合僕のように、新築と違ってめっちゃ住みたかった家が途中で破談になることがある。

それは失恋のような落ち込んだ気持ちになる。

 

家の近くを通るたびに

「住みたかったぁ・・・」

ってなる。

 

これ以上の物件は見つからないだろう

ローンもバカ高い金利だし。

やる気でないなぁ〜と

 

僕はもう、

半ばあきらめ半分で家探しを続けた。

 

しかし、人生不幸もあれば幸運もある。

奇跡が起きるのだった。

 

つづく。

TOAコラム コラム一覧

2018.10.30

いま、沖縄がアツい!? 岩本社長が「マル秘投資テクで高利回りの土地GET」の噂に迫った!

アロハ〜♪ 前回のコラムが好評で嬉しい東亜不動産の代表取締役 岩本です。 思った以上…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.10.26

Uターン系女子!土屋望生さん/ホームステージングでインタビュー

なーつがすーぎー 風あざみぃ〜   秋らしい季節になってきましたね! ズー…

ライターイメージ

「特集」

2018.09.22

僕の中古住宅物語#03

前回、最高の物件と巡り合ったが 寸前で買えなくなってしまってから 僕はやる気を失って…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.28

ワイキキへ行きたいか〜?! 社長がハワイ不動産を推す3つの理由

こんにちは! ハワイ大好き、東亜不動産の代表取締役 岩本です。 どれくらい好きかとい…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.08.20

ボクの中古住宅物語 #02

前回、賃貸よりも中古住宅買っちゃう方がお得じゃん! と考えた野田は中古住宅探しに邁進…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.06

現役大学生にインタビュー!大学生の賃貸選びの実情

高校生から大学生になるとき、準備することはたくさんありますよね。 では、その中で一番…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.31

お前はもう住んでいる…  〜西区島崎で見つけた「テラハ」の場合〜

宮崎の田舎JKが月出のアパートへ上京した話から 宮崎のいち田舎JKだったわたし(ライ…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.19

不動産は人生のステージアップ。 HARU lab.主宰の相藤春陽さんの場合

場づくりで、人とつながる。 自宅から一歩踏み出すことで広がった人脈。 ※今回ご紹介す…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.09

ボクの中古住宅物語 #01

はじめまして!ズートリ野田です。 今日から始まります「ボクの中古住宅物語」 本コラム…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.06.19

バス停まで徒歩20分。では馬では何分?乗馬初心者が検証してみた。

あっ、こんにちは、ジャンプ力に定評のある前田と申します。 すみません、御手洗いで足を…

ライターイメージ

「特集」

2018.06.05

月間タシロ

みなさんこんにちは。   センチュリー21東亜不動産・事務の田代です。  …

ライターイメージ

わたしは、何でも知っている
「月刊タシロ」

2018.05.31

田中のただいま建設中!

こんにちは!センチュリー21東亜不動産の田中雄一朗と申します。 新しくブログを始める…

ライターイメージ

マンションの建設現場を
全力取材「ただいま建設中」