コラム お知らせ
コラム

東亜不動産コラム

リーマン大家くんと巻きこまれ妻。#02

2019.02.13 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回のコラムをご覧いただいた
(主に友人知人の)みなさまから
「これ実話なのw まじでwww」と
想像以上の反響をいただき、
ちょっぴり気をよくしている
熊本の三十路ライター井関です。
ひと笑いいただくためなら
夫婦の秘密もガンガン暴露していくYO!

 

というわけで
どこにでもいる(?)リーマン大家の夫と
図らずも不動産投資に巻き込まれていく
超文系フリーライターの妻。
今回は、賃貸住宅選びに知って役立つ
恐怖のアノ物件の見分け方について
実例を交えてご紹介して参ります。
家なき子、待ったなし!
2人の運命やいかに。

 

 

「家賃は相場の半額」に隠された罠。

前回、ええ感じにリノベした
夢の新居をうっかり売ってしまった
リーマン大家くん(以下夫)と私は

 

3週間以内に引っ越すべし

 

というミッションを達成すべく
SU◯MOを検索しまくったり
ア◯マンショップに足繁く通ってみたり
血眼で部屋探しに奔走していました。
(当時、まだ東亜不動産はなかったのです)

 

し  か  し

 

私たちが希望していたエリアは
賃貸、戸建てともに大人気の激戦区。

 

「1〜2LDKでぇ〜」

 

「家賃は相場かちょっと安いくらいでぇ〜」

 

「なるべく新しくてぇ〜」

 

「交通の便もよくてぇ〜」

 

なんて甘い理想が叶うはずもなく泣

 

※賃貸住宅は地域の特性によって
大きく性質が異なる場合があります。
例えば、市街地中心部の近辺は
単身者向けの比較的リーズナブルな
ワンルーム〜1LDKが豊富、とか。
私たちが探していたエリアは
ファミリー向け物件が主流で
そもそも1〜2LDKが乏しい…
というちょっと厄介な立地でした。

 

がっくりと肩を落とす2人…とはいえ
ここで諦めてはネカフェ難民まっしぐら。

 

俺だって大家の端くれだ!
リーマン大家のテクと人脈を駆使して
掘り出し物の部屋を探してくるぜ!

 

と(急に家を売った負い目もあって?)
俄然やる気を出し始めた夫。
ある日、1枚のチラシを手に
満面の笑みを浮かべて帰ってきました。

 

夫「築2年で2LDKだよ。どう? どう?」

 

私「立地もナイス。でも…お高いんでしょう?」

 

夫「なんと! 月々たったの3万円でぇ〜す」

 

……。

 

ちょっと待って。

 

同エリアの家賃相場は大体6〜7万円。
半分以下って何かあるに決まってるね?

 

夫「実は前に住んでた新婚夫婦が
ここから飛び降りて亡くなってるらしくて。
だから、通常の半額でいいってさ!
お得じゃない!?」

 

にこにこにこにこ。
無邪気な笑顔の夫と青ざめる私。
数秒の重たい沈黙の後、彼は言った。

 

夫「あ、そういうの気にするタイプだった?」

 

 

戦慄の事故物件ループへようこそ

 

そう、夫イチオシの格安マンションは
いわゆる「事故物件」というやつだったのです。

 

※説明しよう! 事故物件とは
不動産取引や賃貸借契約の
対象となる土地・建物や
アパート・マンションなどのうち
その物件の本体部分もしくは共用部分の
いずれかにおいて、何らかの原因で
前居住者が死亡した経歴のあるものをいう」
Wikipediaより引用

 

ねぇ夫くん?
そういうの気にしないタイプの人って
日本全国津々浦々を探してみても
かなり少数派なんじゃないカナ???

 

めちゃめちゃ気にするわ!!!

 

「物理的には何も問題ないよ?
ちゃんと掃除もしてあるんだよ?」

 

子犬のような顔で見つめてくる夫。
そうだった、コイツは
高専の化学科から研究職に就いた
筋金入りのド理系だった。

 

いるんですね!
そういうの気にならないタイプの人!
可愛い顔してもダメだから!
私はすごく気にするから!
2人一緒のときはまだしも!
1人で過ごすの無理だから!

 

というわけで、部屋探しは振り出しへ。
数日後には、再びチラシを手にした夫。
今度こそ曰くなしで頼むよ…。

 

夫「ここはどう? 築年数は古いけど
この部屋だけリフォーム済みだよ!
妻ちゃんの好きなロフトもあるよ〜」

 

……。

 

私「ごめん、信じられない偶然だけど
この部屋、知人の知人の知人が
首吊った現場なんだわ…
まさに、そのロフトの手すりで…」

 

まさかの事故物件アゲイン。
その部屋だけリフォームする訳だね!

 

夫「えぇ〜別に不動産屋さんも
何も言ってなかったよ?
それ、違う物件じゃない?」

 

※説明しよう!
事故物件には情報の告知義務がある
…訳ではなく、厳密には定まっていない。
倫理上、事故直後の入居者には
伝える不動産業者が多いようだが
きちんと告知しない会社もあるのだとか。
気になる人は内見時に「ここ、そういうの
ないですよね?」と営業マンに聞いてみて。

 

夫「でも、ちょっと調べてみようか。
周辺の家賃相場とこの建物の賃料は〜?
あっ。妻ちゃん、これ本物だわ。
このマンションだけ、近隣より
全体的に1〜2万円は家賃が安い」

 

※説明しよう!
自殺や孤独死などが出てしまうと
それをキッカケに他の入居者さんも
転居してしまうことが多いため
空室の増加を防ぐため家賃を下げる
大家さんも少なくないのだ。
大家さんにとって、自殺や孤独死は
大きなリスク。そのため、専用の
保険もあったりする。らしい。
※今回は説明多めでお届けしております。

 

再び、部屋探しは振り出しへ。

 

「もうもうもう嫌だ〜泣
もう事故物件は嫌だああぁぁぁ〜」

 

泣きわめく私を宥めすかしながら
目ぼしい物件を次々に探してくる夫。
彼の涙ぐましい努力の結果、
遂に及第点と思える部屋を
見つけることに成功したのでした。

 

 

勝負は0.1秒で決まる。


Photo by ASTER

 

夫「何とか家も決まりそうだし
たまには息抜きしよ。
お歳暮も持っていきたいし
中川さんに会いに行かない?」

 

中川正太郎さんとは
熊本の不動産関係者で
知らない人はいない有名人。
全国にその名を知られた
リノベーション集団ASTER

代表にしてトップデザイナー!
リノベ界のファンタジスタです。

 

私たち夫婦は揃ってASTERの大ファン。

なぜか結婚式の前撮り写真を

ASTER社内で撮らせていただくという

謎の奇行を繰り広げたりしていました。

(その節は本当にすみませんでした)

 

特に用もない、そして顧客でもない

私たちを温かく迎えてくれる中川さん。

これまでの経緯を愚痴ったところ

 

中「ちょっとエリアは外れますけど

今、そこの隣町で工事中の物件ありますよ。

もう完成間近なんじゃないかな」

 

夫私「その部屋、見せてもらえませんか?」

 

既に決めかけた部屋があるにも関わらず

アマゾンで生きるピラニアも真っ青の

激しい食いつきを見せる私たち。

まだ電気もついてないから…と

やや引き気味の中川さんを説得し

大工さんが作業中という部屋を

その日のうちに見せてもらうことに。

工事中の部屋に足を踏み入れた瞬間、

 

夫私「申し込みはどこに行けば?」

 

そのとき私の頭をよぎったのは

夫に連れられて無理やり受講させられた

とある不動産オーナー向けのセミナーでした。

 

講「いいですか、皆さん!

入居者は、その部屋に入って0.1秒で

住みたいか住みたくないかを判断します!

つまり、0.1秒で素敵と思わせる何かが

満室経営には不可欠なのです!!!」

 

あぁ、あのとき無知な私は

早く帰りたい以外の感想を持てなかったけど

講師の先生、正しかったやん…

本当に0.1秒で決めるやん…

 

この部屋が事故物件だったら

綺麗にオチがついたのですが

今回ばかりは、それも免れ(ホッ)

決死の部屋探しは

無事に幕を閉じたのでした。

 

賃貸物件選びにも、不動産投資にも

影のようについて回る恐怖のアレ。

その名も、事故物件。

みなさんも、お引越しや投資の際は

充分にお気をつけくださいね…。

(世にも◯妙な物語のタモリさんの

イメージで読んでください)

TOAコラム コラム一覧

2019.06.19

念願のトラブル!?/素人大家さんの、身の丈リノべーション#02

記事を覗いていただいた皆さん、こんにちは。 不動産収入を得るために 超格安で空き家を…

ライターイメージ

「特集」

2019.05.13

住まいの遍歴は誰よりもユニーク!大津愛梨さん/ホームステージングでインタビュー

  ドイツ生まれ、東京育ち。 その響きだけで“一体どんな人なの?!”なんて…

ライターイメージ

「特集」

2019.05.01

素人大家さんの、身の丈リノべーション#01

  はじめまして。 熊本県のお隣、大分県竹田市に生息するライターの藤原です…

ライターイメージ

「特集」

2019.03.20

ハンパないセキュリティに完敗!噂のレンタルトランクに潜入してみた。

こんにちは、巻き込まれ妻ことライターのイセキです。 春は不動産業界の繁忙期。新生活の…

ライターイメージ

「特集」

2019.03.15

今までの私にさよなら! 上質な暮らしで素敵女子!田迎の新築マンションに行ってみた!

  熊本市南区田迎の 浜線バイパスから少し入ったところに   新…

ライターイメージ

「特集」

2019.02.13

リーマン大家くんと巻きこまれ妻。#02

  前回のコラムをご覧いただいた (主に友人知人の)みなさまから 「これ実…

ライターイメージ

「特集」

2019.01.28

【社長メシ】世の中の社長だけが握っている「グルメなお店」に潜入します!@東亜不動産社長

けんさむさんの熊本紹介にて紹介いただきました! 社長だけが知るウマいメシを発見する企…

ライターイメージ

「特集」

2018.12.11

やりすぎ!?東亜不動産コラムベストナイン!

皆様、師走の12月。 いかがお過ごしでしょうか? ズートリ野田です。   …

ライターイメージ

「特集」

2018.11.19

リーマン大家くんと巻きこまれ妻。#01

はじめまして! 熊本の片隅で生きる三十路ライター井関です。 本コラムは、どこにでもい…

ライターイメージ

「特集」

2018.10.30

いま、沖縄がアツい!? 岩本社長が「マル秘投資テクで高利回りの土地GET」の噂に迫った!

アロハ〜♪ 前回のコラムが好評で嬉しい東亜不動産の代表取締役 岩本です。 思った以上…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.10.26

Uターン系女子!土屋望生さん/ホームステージングでインタビュー

なーつがすーぎー 風あざみぃ〜   秋らしい季節になってきましたね! ズー…

ライターイメージ

「特集」

2018.09.22

僕の中古住宅物語#03

前回、最高の物件と巡り合ったが 寸前で買えなくなってしまってから 僕はやる気を失って…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.28

ワイキキへ行きたいか〜?! 社長がハワイ不動産を推す3つの理由

こんにちは! ハワイ大好き、東亜不動産の代表取締役 岩本です。 どれくらい好きかとい…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.08.20

ボクの中古住宅物語 #02

前回、賃貸よりも中古住宅買っちゃう方がお得じゃん! と考えた野田は中古住宅探しに邁進…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.06

現役大学生にインタビュー!大学生の賃貸選びの実情

高校生から大学生になるとき、準備することはたくさんありますよね。 では、その中で一番…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.31

お前はもう住んでいる…  〜西区島崎で見つけた「テラハ」の場合〜

宮崎の田舎JKが月出のアパートへ上京した話から 宮崎のいち田舎JKだったわたし(ライ…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.19

不動産は人生のステージアップ。 HARU lab.主宰の相藤春陽さんの場合

場づくりで、人とつながる。 自宅から一歩踏み出すことで広がった人脈。 ※今回ご紹介す…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.09

ボクの中古住宅物語 #01

はじめまして!ズートリ野田です。 今日から始まります「ボクの中古住宅物語」 本コラム…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.06.19

バス停まで徒歩20分。では馬では何分?乗馬初心者が検証してみた。

あっ、こんにちは、ジャンプ力に定評のある前田と申します。 すみません、御手洗いで足を…

ライターイメージ

「特集」

2018.06.05

月間タシロ

みなさんこんにちは。   センチュリー21東亜不動産・事務の田代です。  …

ライターイメージ

わたしは、何でも知っている
「月刊タシロ」