コラム お知らせ
コラム

東亜不動産コラム

僕の中古住宅物語#03

2018.09.22 このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、最高の物件と巡り合ったが

寸前で買えなくなってしまってから

僕はやる気を失ってしまった。

 

それは失恋のような感覚で

惰性で内覧に行くが、

どの物件も全く魅力的に映らなかった。

 

はぁ。。。。

もう諦めようかなぁ〜と思っていた時だった。

 

 

 

 

 

 

 

キタキタキタキタァ〜〜〜〜!!!!!

 

それは、ふいに目に止まった新着物件だった。

その物件は、まだリフォーム前で

図面、間取り、場所しか掲載されていなかった。

 

しかし!

もう1年近く中古物件を探してきた僕は

直感で分かった

 

「これは見に行かなければ!」

 

秒で内覧の連絡をした。

 

場所は完璧だった。

・大通りから少し離れているが広い道に面している(実家の結婚相談所には適してる)

・交通量が少なく文教区で子育てに適している

・市電まで徒歩5分

・商店街まで徒歩5分

 

さらに江津湖と動物園がすぐ近くにあって散歩するにも最高だ!

 

そして金額も前回逃した物件より立地が良くて500万ほど安かった。

 

 

 

 

 

 

 

男には決断しなければいけない時がある

 

 

僕は迷った。

見に行った家は骨組みだけの状態だったからだ。

 

 

 

しかし!

男には決断しなければ行けない時がある。

 

 

「ここ買います。」

 

 

不動産屋さんは、まさか二十代の若造が骨組みの家を即決するとは思わなかっただろう。

ちょっと驚いた顔をしたが、すばやくその後の手続きを説明してくれた。

 

でも、あとから聞いたら既に問い合わせが数件入っていたらしく

立地的にもすぐに決まる可能性が高かったそうだ。

 

もう、二度とフラレたくなかった僕は、その後の手続きを急いだ。

 

 

 

 

 

 

 

2つ目の奇跡が起きる

 

 

そしてローンの審査に。

どうせ安い金利では借りれないと金利4%くらいを覚悟していた。

 

そしてローン審査通過の連絡があった。

 

「野田さん、通りましたよー。金利は0.9%です。」

 

ええ!!!!

なんでぇ!!!!

めっちゃ安くなってる!

 

聞くところ信用は5年で時効を迎えるそうで

前の家を逃して傷心している間に僕の信用情報が回復していた。

 

金額にすると数百万くらい変わるので

みなさんも金利がバカ高くなってしまった時は慎重にいい方法がないか考えることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

そして、ついに。

 

そして、売買契約が結ばれ、

ついに、僕は家を買った。

 

貰った鍵ではじめて開けた玄関の先は

新築の匂いがした。

 

家具も何も無い、空っぽの家で

今までの苦労が報われた気がして

ちょっと泣きそうになった。

 

それから、オヤジとお袋が来て、

兄貴も来て

子供が生まれて

 

もう隙間が無いくらいごちゃごちゃしていくんだけど

それはそれで家族の色に染まっていくのが嬉しかった。

 

ちなみに僕は、

まさか熊本で地震来ないだろうと思って

火災保険だけ契約した

 

 

 

 

 

 

 

予想外にもほどがある。

 

僕が家を買って3年くらいたったころだった。

息子も大きくなり

嫁さんのお腹には二人目がいた。

 

色々あったけど両親や兄貴とも平和に暮らしていた。

そんなある日、

 

熊本地震が起きた。

 

僕の住んでいる地区は東区なので

本震のとき、

 

まぁ盛大に揺れた。

 

凄まじい轟音の中

 

「やっっべええええええ!!!後ローン33年残ってるし地震保険はいってねぇえええ!!!!」

 

ってなった。

 

 

 

 

 

 

 

3つ目の奇跡

 

本震の揺れが落ち着いたころ、家族全員で家から抜け出した。

家の中はめちゃくちゃだ。

でもみんな生きてたからとりあえずよかった。

 

パッと見、家は大丈夫そうだった。

避難生活中、めちゃくちゃになった街を見て、

 

「あぁ、余震でうちもぶっ壊れるんだろうなぁ」

 

なんて思っていた。

 

3日ほど避難生活を続けた後、

家の片付けと状態を確認したところ

なんと

 

瓦8枚落下だけだった。

 

近所には江津湖が近い関係上、地盤がゆるい箇所が多く

新築で全壊した家も沢山あった。

 

僕の住んでる一体だけ地盤が強かったらしく、

だから周辺は古い家が多かったけどほとんど被害がなかった。

 

熊本は地震が少ないから

購入する時に地盤を調べる人はほとんどいない。

 

本当に幸運だった。

 

ただ、瓦屋さんが言うにうちの家の瓦は珍しい形かつ震災で瓦の価格が高騰しているので、結構金額がかかるかもしれないと言われた。

 

「まぁ、それは仕方ないっすね・・・」

 

と言った矢先

瓦屋さんが家の裏からストックの瓦を見つけてくれた。

 

しかもその枚数が落ちた瓦の枚数と同じ8枚。

 

瓦の修理は一瞬で終わった。

まさに嘘みたいな話である。

 

 

 

 

 

 

家の数だけ物語がある。

 

色々書きましたが、
僕は中古住宅を購入して今の所まったく後悔してません。

新築に比べると金額的にかなり安く抑えられたし、
理想的な立地に住めました。

 

ただ、新築と比べると当たり外れが激しいのは間違いないので

信用できる不動産屋さんと一緒に探すのが一番です。

 

良い不動産屋さんは本当に親身になって

家だけじゃなくて資金繰りや時にプライベートのことも相談に乗ってくれます。

 

今の家に住んで5年が経ちましたが

良いこと、悪いこと、
いろいろありました。

 

もちろん僕だけじゃなくて
家の数だけ物語があって

無数の物語が生まれていくんだと思います。

 

僕の中古住宅物語

 

おわり。

TOAコラム コラム一覧

2018.10.30

いま、沖縄がアツい!? 岩本社長が「マル秘投資テクで高利回りの土地GET」の噂に迫った!

アロハ〜♪ 前回のコラムが好評で嬉しい東亜不動産の代表取締役 岩本です。 思った以上…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.10.26

Uターン系女子!土屋望生さん/ホームステージングでインタビュー

なーつがすーぎー 風あざみぃ〜   秋らしい季節になってきましたね! ズー…

ライターイメージ

「特集」

2018.09.22

僕の中古住宅物語#03

前回、最高の物件と巡り合ったが 寸前で買えなくなってしまってから 僕はやる気を失って…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.28

ワイキキへ行きたいか〜?! 社長がハワイ不動産を推す3つの理由

こんにちは! ハワイ大好き、東亜不動産の代表取締役 岩本です。 どれくらい好きかとい…

ライターイメージ

他言無用! 不動産投資のオハナシ
「社長のここだけの話」

2018.08.20

ボクの中古住宅物語 #02

前回、賃貸よりも中古住宅買っちゃう方がお得じゃん! と考えた野田は中古住宅探しに邁進…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.08.06

現役大学生にインタビュー!大学生の賃貸選びの実情

高校生から大学生になるとき、準備することはたくさんありますよね。 では、その中で一番…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.31

お前はもう住んでいる…  〜西区島崎で見つけた「テラハ」の場合〜

宮崎の田舎JKが月出のアパートへ上京した話から 宮崎のいち田舎JKだったわたし(ライ…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.19

不動産は人生のステージアップ。 HARU lab.主宰の相藤春陽さんの場合

場づくりで、人とつながる。 自宅から一歩踏み出すことで広がった人脈。 ※今回ご紹介す…

ライターイメージ

「特集」

2018.07.09

ボクの中古住宅物語 #01

はじめまして!ズートリ野田です。 今日から始まります「ボクの中古住宅物語」 本コラム…

ライターイメージ

とある一家のドタバタ劇
「ボクの中古住宅物語」

2018.06.19

バス停まで徒歩20分。では馬では何分?乗馬初心者が検証してみた。

あっ、こんにちは、ジャンプ力に定評のある前田と申します。 すみません、御手洗いで足を…

ライターイメージ

「特集」

2018.06.05

月間タシロ

みなさんこんにちは。   センチュリー21東亜不動産・事務の田代です。  …

ライターイメージ

わたしは、何でも知っている
「月刊タシロ」

2018.05.31

田中のただいま建設中!

こんにちは!センチュリー21東亜不動産の田中雄一朗と申します。 新しくブログを始める…

ライターイメージ

マンションの建設現場を
全力取材「ただいま建設中」